HOME > お知らせ > 久徴園の草花(12月)2017

久徴園の草花(12月)2017

久徴園の草花(12月)を紹介します。

img_2446

トウテイラン

 

【トウテイラン(洞庭藍)】

中国の洞庭湖の水の色のように美しく、花の色が藍色をしているというので「洞庭藍」の名前がつきましたが、洞庭湖とは関係がないという人もいます。(平田植物園めぐりより抜粋)

 

 

 

 

ノグルミ

ノグルミ

 

【ノグルミ】

クルミ科ですが、果実は食べられません。(平田植物園めぐりより抜粋)

 

 

 

イヌツゲ

イヌツゲ

 

 

【イヌツゲ】

イヌツゲはかなり大きくなり、庭木としていろいろな形に刈り込んで楽しみます。(平田植物園めぐりより抜粋)

 

 

 

ハゼノキ

ハゼノキ

 

【ハゼノキ】

側を通ってもそうひどくかぶれることはありませんが、過敏な人は充分注意してください。(平田植物園めぐりより抜粋)

 

 

 

 

画面をクリックしてください。

 

12月上旬まで久徴園の紅葉を楽しむことができました。

画面をクリックしてください。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 久徴園   個別表示

コメントは受け付けていません。