HOME > 学校紹介 > 沿革

沿革

簸川中学校
明治31.3 島根県知事より簸川尋常中学校の設置を認可。
 〃 31.5 開校。大町桂月、塩井雨江等教師として勤務する。
 〃 32.4 島根県簸川中学校と改称。現本校敷地内に校舎竣工移転。
 〃 33.4 島根県立簸川中学校となる。
 〃 34.6 島根県立第三中学校と改称。
島根県女子師範学校
明治36.4 簸川郡今市町に島根県女子師範学校を設置。
 〃 36.6 今市町元郡立簸川中学校跡に移転。
 〃 40.2 島根県立今市高等女学校を併設、同年4月より開校の件告示(大正2年まで)。
大正2.9 奥田文部大臣、西村知事来校視察、校舎裏の丘を「久徴園」と命名。
 〃 8.1 西村知事、本校所属教材植物栽培の区域を総称して「平田植物園」と命名。
今市高等女学校
大正9.3 島根県立今市高等女学校を島根県女子師範学校に併設し、同年4月開校の件告示。
 〃 12.3 女子師範学校浜田移転後、島根県立今市高等女学校は現校地に独立校となる。
 〃 22.4 学制改革により島根県立今市高等女学校に併設中学校設置。
 〃 23.3 島根県立今市高等女学校最後の卒業式(25期250名)。今市高等女学校
出雲高等学校
昭和23.4   島根県立今市高等女学校を廃し、島根県立出雲高等学校として発足。
 〃 24.4   県下新制高校の白紙還元統合により、新たに島根県立出雲高等学校として男女共学を採用再発足。
 〃 26.11   校歌制定(竹友藻風作詞、長谷川良夫作曲)。
 〃 41.4   補習科(PTA立)設置。出雲高等学校
 〃 44.4   全日制課程に理数科設置(1学級)。
 〃 45.9   開校50周年記念式典挙行。
 〃 46.4   併設定時制課程(普通科家庭コース)設置(2学級)。
 〃 49.4   併設定時制課程衛生看護科設置(1学級)。
 〃 50.7   定時制校舎竣工。
平成6.10   久徴会館竣工。
 〃 15.5   出雲高校建替え工事開始。
 〃 16.4   併設定時制衛生看護科募集停止。
 〃 16.6   3号館改修完工。
 〃 16.10   4号館改築竣工(鉄筋3階)。
 〃 17.12   1号館改築竣工(鉄筋4階)。
 〃 17.12   2号館改築竣工(鉄筋4階)。出雲高等学校新校舎
 〃 18.6   校舎改築竣工記念式典挙行。
 〃 19.1   併設定時制衛生看護科閉科式挙行。
 〃 19.3   併設定時制衛生看護科閉科。
竣工時の学校全景(平成18年撮影)

竣工時の学校全景(平成18年撮影)

〃 20.4   全日制学級減(普通科1学級減で8学級)。
〃 22.4   併設定時制普通科募集停止。
〃 22.9   第2体育館耐震工事完工。
〃 22.11   学校創立90周年・定時制課程創設40周年記念式典挙行。
〃 25.3   併設定時制閉課程。
〃 25.4    スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定。
〃 26.4    スーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定。
〃 26.6   総体男女総合優勝 

〃28.8

 

全国高校野球選手権大会初出場

 

 

 

 

 

カテゴリー: 学校紹介   個別表示

コメントは受け付けていません。