HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2017 > 2年生普通科理系「SS探究A」ゼミ別成果発表会(平成29年度)

2年生普通科理系「SS探究A」ゼミ別成果発表会(平成29年度)

1月30日(火)に、2年生普通科理系クラスの生徒が、6月から取り組んできた 「 課題研究 」のゼミ別成果発表会を行いました。
当日は、島根大学から多数の指導教員の方々、学生サポーターをお招きし、ゼミ別に27班の研究成果を発表しました。
テーマは数理情報分野、生物・化学・物理・地学分野、医療分野など様々ですが、自分たちの日常での疑問あるいは地域に関することを題材に、実験等も重ねて研究成果をまとめました。
発表後の、指導教員の方々からの講評に、「自分たちで実現可能な実験を行って努力が見られた」「失敗を繰り返しながら次の課題へ取り組んでいた」などの言葉をいただき、より科学的な研究になったと思います。
また、次年度の取り組みに向けた課題の言葉もいただきましたので、さらなる発展を目指して取り組んでいきたいと思います。

以下は各ゼミの発表テーマです。

【数理情報ゼミ】

数2A 「部屋や道路がどのようであれば渋滞を無くすことができるか?」
数3A 「高校生の淡い恋愛を成就させる勝利の方程式とは・・・?」
数4A 「量子人狼における勝利にまつわる法則は存在するか?」

【生物科学ゼミ】

生物2A 「切り花が長持ちする水とはどのような水か?」
生物2B1 「どのような素材や色の服を着れば日焼けを軽減できるか?」
生物2B2 「塩害はアイスプラントで解決できるか?」
生物3A 「ミドリムシをどうすればはやく大量に培養することができるのか?」
生物3B 「地球温暖化を抑制するためにはどのくらいの育成林が必要なのか?」
生物3C 「蜘蛛の糸の強度は環境によって変化するのか?」
生物4A 「変色を防ぎ効率的に商品作物を栽培するのに適した光の色は?」
生物4B 「りんごのエチレンガス放出量を抑制させる環境の条件とは何か?」
生物4C 「クロマツ以外に海岸に植える防風林として適する木はあるか?」

【環境科学】

環2A 「集中豪雨がもたらす塩害と対策について」
環2B 「島根の電力をすべて風力発電でまかなうことができるか?」
環2C 「人工光合成を利用して人間は長く繁栄できるのか?」
環3A 「噴火による被害を抑えることができるのか?」
環3B 「二酸化炭素を減らすには?」
環3C 「身近にあるもので吸音効果高いものは何か?」
環4A 「砂浜の砂を鳴き砂のように鳴かせることは出来るのか?」
環4B 「来待石が物質を吸着するための孔を有しているかどうか。また、粒度に伴う吸着効率の変化はどのようになっているのか?」
環4C 「風力発電を発展させるには?」

【生活科学ゼミ】

生活2A1 「意識の土台はどこにあるのか?」
生活2A2 「色が視覚効果によって体に与える影響は?」
生活3A1 「食品に含まれる添加物は本当に体に悪いのか?」
生活3A2 「色で私たちの体感時間は変化するのか?」
生活4A1 「集中力を高めるクラシック音楽において重要な要素は何か?」
生活4A2 「わたしたちがより“美肌”になるためには?」

dsc09940dsc09949dsc09966

 

 

 

 

dsc09974dsc09937dsc09969

 

 

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2017   個別表示

コメントは受け付けていません。