HOME > 部活動 > 体育部 > 剣道部2016

剣道部2016

剣道部の紹介

年間計画

男女とも中国大会、全国大会をめざし、短時間ながら集中した練習を心がけています。

剣道部の活動結果

大会名等
島根県高等学校新人剣道大会
開催地
島根県立浜山体育館
開催日
12月17日(土)18日(日)
大会規模
県大会
成績等

男子団体 2回戦    出雲 1-0 出雲西
       準々決勝  出雲 0-3 横田
男子個人  加藤 熙紘(1年)ベスト16
女子個人  石橋 愛美(2年)ベスト16

備考/コメント

精神面の弱さが出た大会でした。技術を高めることはもちろんですが、これからの冬の寒さが厳しい中、精神面を鍛えながら基本練習に励み、春の大会が迎えることができたらと思います。

大会名等
島根県高等学校剣道選手権大会
開催地
大田市民体育館
開催日
10月29日(土)~10月30日(日)
大会規模
県大会
成績等

男子団体(勝ち抜き戦) 
      2回戦   出雲 ― 松江東   2人残しで勝ち
      準々決勝 出雲 ― 情報科学  1人残され負け

男子個人 渡部 舜規(2年)ベスト8  古川 諒一(2年)ベスト16
女子個人 石橋 愛美(2年)ベスト16
    

備考/コメント

新チームで臨んだ初めての公式戦でした。近年、死守していたベスト4シードを落とす結果となりましたが、課題を多く発見でき、収穫のある大会でもありました。その課題をこの冬で克服しつつ、春の大会につなげていきたいと思います。12月には、全国選抜、中国新人の出場をかけ、新人戦がありますので、それに向けて今できる課題を修正して、臨めるように一から稽古に励みたいと思います。2日間にわたり、保護者の皆様、3年生に応援をしていただき、ありがとうございました。

大会名等
中国高等学校剣道選手権大会
開催地
ジップアリーナ岡山
開催日
6月18日(土)~19日(日)
大会規模
中国大会
成績等

男子団体 予選リーグ 出雲 0 - 2 西大寺(岡山)
               出雲 2 - 1 山口県鴻城(山口)
       予選リーグ1勝1敗で予選敗退 
       ※西大寺(岡山)が優勝、山口県鴻城はインターハイ山口県代表校
男子個人 3回戦までに敗退
女子個人 3回戦敗退
                            

備考/コメント

予選リーグを突破し、練習試合で勝利を何度か収めている玉島(岡山)と戦うことを目標に総体後の練習を集中力を切らすことなくやってきました。予選リーグを突破することはできませんでしたが、優勝校である西大寺(岡山)と善戦し、インターハイ出場校に勝利を収めることができ、3年生は有終の美を飾ることができました。3年生はこれで部活動を引退しますが、今度は受験の方に向けて戦い、有終の美が飾れるように頑張っていきたいと思います。保護者の方には、遠方にも関わらず応援に駆け付けていただきありがとうございました。

大会名等
島根県高等学校総合体育大会剣道競技
開催地
松江市総合体育館
開催日
6月2日(木)~3日(金)
大会規模
県大会
成績等

男子団体  2回戦   出雲 3-0 島根中央
        3回戦   出雲 5-0 矢上
        準決勝  出雲 0-2 横田     第3位
男子個人  伊達 圭祐(3年) ベスト8    曽田 大輔(3年) 渡部 舜規(2年) ベスト16 
女子個人 石橋 愛美(2年)ベスト16

備考/コメント

今大会の試合は決して悪くはありませんでした。男子団体はインターハイ出場を目標に掲げ、力を出し切りましたが、一瞬の隙で1本を相手にとられ決勝進出を逃しました。新チームになって決勝への壁を破れませんでしたが、個人戦ではレギュラーでない選手がよい試合を展開し、勝利するなど3年間の集大成として結果を残してくれました。3年生は中国大会に向けて、まだ練習をしていきますが、後輩にできる限りのことを伝え、剣道部の伝統を引き継いで行って欲しいと思います。また今大会も変わらず多くの方に応援をしていただき、特に保護者の方にはお忙しい中、2日間にわたり応援していただき、ありがとうございました。

大会等
中国高等学校剣道選手権大会島根県予選
開催地
益田市民体育館
開催日
4月23日(土)~24日(日)
大会規模
県大会
成績等

男子団体 2回戦  出雲 4-0 松江北
       3回戦  出雲 4-0 平田
       準決勝  出雲 0-3 大社
男子個人 伊達 圭祐(3年) ベスト8  曽田 大輔(3年) 藤江 晋平(3年) ベスト16
       児島 秀治(3年) 青木 千紘(3年) 有藤 拓樹(3年) ベスト32
女子個人 石橋 愛美(2年)ベスト16

備考/コメント

今大会は試合内容は新チームになって一番いいものでした。。課題はまだありますが、総体までに一人ひとりがその課題に真摯に取り組めば、優勝が狙えると思います。部員一同、総体に向けて意識を高め、今後も練習に励み、インターハイ出場を目指し頑張って行きますので、応援のほどをよろしくお願いします。
なお、男子団体と個人戦ベスト32以上が6月に岡山で行われる中国大会に出場します。


カテゴリー: 体育部, 部活動, 部活動2016   個別表示

コメントは受け付けていません。