HOME > 部活動 > 体育部 > 男子テニス部2015

男子テニス部2015

男子テニス部の紹介

年間計画

僕たちテニス部は、顧問の森山先生・藤井先生と毎日練習に励んでいます。テニスコートの数が限られている中、インターハイ出場を目指して頑張っています。テニスでは心・技・体の3つの要素の向上が必要です。人間的にも成長できるので、先輩はみんな優しく、おもしろく、けじめのある先輩ばかりです。テニスに興味のある人はぜひコートに来てください!!

大会へ向けた抱負

全国大会や中国大会への出場をめざしてがんばります!

男子テニス部の活動結果

大会名等
第9回中国高等学校新人テニス大会
開催地
東広島運動公園テニスコート
開催日
11月21日~22日
大会規模
中国大会
成績等

☆シングルス
 1回戦 末次佑輔 3-6 近代福山(広島)

☆ダブルス
 1回戦 末次佑輔・安田尚史ペア 3-6 宇部高専(山口)

備考/コメント

シングルス・ダブルスともに高い技術を持った選手と対戦し、健闘はしたものの勝利を収めることはできませんでした。春にはさらにレベルの高いテニスができるよう、冬の間にきちんと練習したいです。

大会名等
H27島根県高等学校テニス新人大会(団体の部)兼第38回全国選抜高校テニス大会県予選
開催地
益田運動公園テニスコート
開催日
10月24日~25日
大会規模
県大会
成績等

2回戦  出雲 0-5 松江北

備考/コメント

初戦から第2シードとの対戦で、力及ばず敗退しました。試合から得るものはたくさんあったので、今後につなげたいと思います。

大会名等
H27島根県高等学校テニス新人大会(個人の部)
開催地
浜山公園テニスコート
開催日
9月11日~13日
大会規模
県大会
成績等

☆シングルス
 19位     末次佑輔
 ベスト64   安田尚史、恩田康平、北村剛瑠、金築佑弥

☆ダブルス
 11位     末次佑輔・安田尚史ペア

備考/コメント

上位チームとの差を感じた一方で、1年生の健闘など、今後につながる収穫も多い大会でした。全国選抜県予選に向け、技術面・精神面の強化をはかっていきたいと思います。

大会名等
H27島根県高等学校テニス新人大会(個人の部)出雲地区予選
開催地
浜山公園テニスコート
開催日
8月22日~23日
大会規模
地区大会
成績等

☆シングルス
4位 末次佑輔
この他6名、計7名が予選を突破し県新人戦出場権を獲得しました。

☆ダブルス
計3ペアが予選を突破し県新人戦出場権を獲得しました。

備考/コメント

新チームが発足してから初めての本格的な公式戦でした。1年生部員が多く、なかなか結果は出ませんでしたが、今後に期待の持てる試合はたくさんあったと思います。

大会名等
島根県高校総体テニスの部
開催地
松江総合運動公園市営庭球場
開催日
6月4日~6日
大会規模
県大会
成績等

☆団体戦
2回戦  出雲 1-2 益田

☆シングルス
櫻晃輔、馬庭崇寿、岩谷直人  ベスト32

☆ダブルス
瀬島広海・手島泰雅ペア  ベスト16

備考/コメント

3年生にとっては最後の大会が終わりました。上位大会進出はできませんでしたが、多くの選手が自分の力を最大限発揮することができたと思います。この経験を糧に、これからもさまざまなチャレンジを続けていってほしいと思います。また、1・2年生には3年生の姿を見習い、高い目標を持ってがんばってほしいと思います。

大会名等
島根県高等学校個人テニス選手権大会
開催地
石見海浜公園テニスコート
開催日
4月25日~26日
大会規模
県大会
成績等

☆シングルス
手島泰雅  ベスト32

☆ダブルス
瀬島広海・手島泰雅ペア
櫻晃輔・馬庭崇寿ペア
曽田朋之・藤原康輔ペア
   いずれも2回戦敗退

備考/コメント

各選手とも持っている力は出しましたが、なかなか思うような結果を残すことはできませんでした。
今大会の内容を反省し、県総体につなげたいと思います。

大会等
平成27年度島根県高等学校個人テニス選手権大会 出雲地区予選
開催地
浜山公園テニスコート、真幸ヶ丘公園テニスコート
開催日
4月4日~5日
大会規模
地区大会
成績等

☆シングルス
3位 瀬島広海
4位 馬庭崇寿
5位 手島泰雅
上記選手を含め7名が県大会進出

☆ダブルス
1位 瀬島広海・手島泰雅ペア
5位 櫻晃輔・馬庭崇寿ペア
上記ペアを含め4ペアが県大会進出

備考/コメント

県大会ではよい結果が出せるように練習していきたいと思います。


カテゴリー: 体育部, 部活動, 部活動2015   個別表示

コメントは受け付けていません。