HOME > お知らせ > 久徴園の草花6月(2019)

久徴園の草花6月(2019)

初夏の陽ざしが新緑に優しく降り注いでいます。
久徴園の草花(6月)を紹介します。
画像はクリックすると拡大できます。

%e3%83%8a%e3%83%84%e3%83%84%e3%83%90%e3%82%ad

ナツツバキ

【ナツツバキ(ツバキ科)】
山地に自生し、高さは15mくらいになる落葉高木です。
花期が夏になるところから「夏椿」といい、花の少なくなるこの時期に生花や茶花として珍重されます。
花のふちはやや波打ち、細かな鋸歯がまばらにあるのが特徴です。
正門の横で綺麗に咲いているので、少し足をとめて見てみてはいかがでしょうか。(a)


s-img_8996

キョウガノコ

【キョウガノコ( バラ科)】
花を京都の染め物「京鹿ノ子」に見立てたものです。
自生のものは見つかっていないそうですが、非常に風情のある花を咲かせます。
シモツケソウにも似ていますが、シモツケソウは葉が披針形、キョウガノコは掌状で5~7裂するので見分けることができます。(a)


s-img_9121

ビワ

s-img_9160

ヤナギイチゴ

s-img_9232

スモモ



s-img_9020

キリンソウ

s-img_9053

コモチマンネングサ



s-img_9025

ブラシノキ

s-img_9213

ヘメロカリス

s-img_9218

キンシバイ

 


s-img_8987

アチスルベ

s-img_9030

ネズミモチ

s-img_9085

クロガネモチ



s-img_9087

ユリ

s-img_9119

トウコマツナギ

s-img_9138

ハカタカラクサ



s-img_9032

ガクアジサイ

s-img_9054

カシワバアジサイ

s-img_9056

ヤマアジサイ



s-img_9023

ユキノシタ

s-img_9145

イヌホウズキ

s-img_9173

ムラサキニガナ



s-img_9123

ノイバラ

s-img_9231

ギボウシ

%e3%82%a6%e3%83%84%e3%83%9c%e3%82%b0%e3%82%b5

ウツボグサ



s-img_9114

カラカネオガタマ

s-img_9272

チシャノキ

s-img_9280

ネグンドカエデ



s-img_9293

ヘクソカズラ

s-img_9296

ヒメイワダレソウ

s-img_9301

ハナカタバミ



%e3%82%b3%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%83%93

コナスビ

%e3%82%b3%e3%83%90%e3%83%8e%e3%82%ba%e3%82%a4%e3%83%8a

コバノズイナ

%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%82%af%e3%82%af%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%82%a6

ナンゴククガイソウ



s-img_8993

葉の間に隠れているモリアオガエル

s-img_9167

ヌルデの葉に止まるヒメキマダラセセリ



カテゴリー: お知らせ, 久徴園   個別表示

コメントは受け付けていません。