HOME > お知らせ > 「レベル2」の感染レベルに対応した学校教育活動における感染症対策について

「レベル2」の感染レベルに対応した学校教育活動における感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症については、新たに確認された「オミクロン株」の感染が急拡大しており、島根県も国の新型コロナウイルス感染症分科会提言における分類の「レベル2」に相当する感染状況となっています。出雲高等学校では、島根県教育委員会が示す「新型コロナウイルス感染症に対応した県立学校運営ガイドライン【高等学校版】(令和3年12月3日時点)」に沿って下記のとおり感染症対策を強化してまいります。

 保護者の皆様におかれましては、ご理解の上、改めて感染症対策に万全を期していただきますよう、ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

 

 

1 基本的な感染症対策・出欠の取扱い

  • お子様に風邪の症状があり、普段と体調が少しでも異なる場合や、同居の家族に同様の症状が見られる場合は登校せず自宅で休養してください。この場合、出席停止として取り扱います。
  • 登校前の毎朝の検温、体温の記録及び風邪症状の確認の徹底を引き続きよろしくお願いします。

2 休憩時間等

  • トイレ休憩については混雑しないよう動線を示して実施します。
  • 食事の際は、会話を控える「黙食」とします。

3 部活動

  • 当面の期間、鳥取県以外への県外への遠征や、鳥取県以外の県外の学校等との練習試合は禁止とします。
  • 日常の部活動は感染症対策を徹底した上で感染リスクの低い活動を行うこととします。

 

【参考】

新型コロナウイルス感染症に対応した県立学校運営ガイドライン【高等学校版】(PDF)(令和3年12月13日時点)

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 保護者の皆さんへ, 重要なお知らせ   個別表示

コメントは受け付けていません。