HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2016 > 2年生理数科 課題研究成果発表会(平成28年度)

2年生理数科 課題研究成果発表会(平成28年度)

1月17日(火)2年理数科生徒が「SS探究B」で取り組んだ課題研究成果を発表しました。研究班と研究課題は以下のとおりです。

【物理・材料科学班】イズモライトによる水質浄化

【物質化学班】セメントの劣化メカニズムの解明

【地球資源環境学班】島根半島西部に存在する断層の方向と変位量に関する研究

【情報システム学班】加速度センサを用いた眠気の検出

【免疫学班】ヨーグルトはアレルギーを抑制することができるか

【法医学班】遺伝子と健康の関連性

【薬理学班】ヨーグルトを食べて口腔内環境を整えよう

【生化学班】出雲に生息する微生物が産生する物質による膵がん細胞の死滅

これまで、研究の指導助言をしていただいた島根大学総合理工学研究科や医学部医学科の先生方をお招きし、発表は全て英語で行いました。

2年生は堂々と英語で発表をし、聴講した1年生からも英語で質問が出るなど、レベルの高い発表会になりました。2年生は発表内容やプレゼン方法をさらに磨き、今月末に予定されているシンガポール研修でも成果を発表します。

指導・助言いただいた先生方

指導・助言いただいた先生方

英語で発表する生徒

英語で発表する生徒

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2016, 理数科   個別表示

コメントは受け付けていません。