HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2017 > 2年理数科海外研修 報告5

2年理数科海外研修 報告5

全員元気に研修3日目の日程を終えました。

午前のNTU(南洋理工大学)では4グループによる研究発表を行い、Lee博士、Zheng博士、そして博士課程の学生さんたちにたくさんの講評や質問を頂きました。
発表した生徒たちはグループで話し合いながら質問に答えることができました。
その後ATMRI(航空管制システム研究所)や3Dプリンターの研究開発センターを見学しました。

NTUでの研究発表

NTUでの研究発表

NTU内で記念撮影

NTU内で記念撮影

 

 

 

 

 

午後のNUS(シンガポール国立大学)ではLehming博士の研究室見学と、4グループによる研究発表を行い、こちらでも多くの質問が寄せられました。
研究の更なる改善につながる多くのヒントを得ることができたとともに、Lehming博士の研究室で研究を行っているClementi Town Secondary Schoolの同世代の生徒さんの研究の質と堂々とした振る舞いに大きな刺激を受けました。

NUSでの研究発表

NUSでの研究発表

NUSのラボ見学

NUSのラボ見学

 

 

 

 

 

 

 

シンガポール滞在最終日となる明日26日は、理研シンガポールを訪問し帰国の途につきます。

カテゴリー: SSH・SGH2017, 理数科2017   個別表示

コメントは受け付けていません。