SS探究発展A・Bとは

出雲高校のSSHでは、1年次に「SS探究基礎」、「Basic Science」の授業を行います。それらの授業により、情報・データの活用能力、論理的な思考力、コミュニケーション能力などの育成を目指します。1年次に培った能力を基礎として、2年次から理数科は「SS探究発展A」、普通科は「SS探究発展B」に臨みます。これは年間を通してグループ単位での課題研究を行う授業です。生徒たち自身で研究テーマを定め、仮説を立てて検証します。

 

出雲高校オリジナルテキスト『SS探究発展A・B』のご紹介

生徒はひとり1冊テキストを持ち、これに沿って研究を進めていきます。

 

課題研究の流れ

この課題研究ロードマップはテキスト最初のページに載っていて、課題研究の全容を把握することができます。

 

テキストデータ、指導案、ワークシートのご紹介

 下の表にある「STEP」は、「ロードマップ」の上部にある数字と対応しています。
 データは全てPDF形式です。ダウンロードしてお読みください。

STEP

テキスト

指導案

ワークシート

STEP0「日頃の気づきを視覚化する」

   

・Discover Insight Memo
・記入例
・参考資料「研究分野について」

STEP1「班を決める」

 

・理数科:分野希望調査用紙
・普通科:分野希望調査用紙

STEP2「テーマの候補を挙げる」

 

・研究テーマ決定シート
・研究テーマ候補記入シート

STEP3「サブテーマを考える」

   

STEP4「テーマについて考える」

第6回

・資料相談シート
・入手したい文献等リスト
・資料リスト
・言葉検索シート

STEP5「仮説を設定する」

第7回

・研究テーマ候補予備調査シート

STEP6「テーマを一つに絞る」

第8回

・研究テーマ絞り込みシート

STEP7「予備実験を行う」

   

STEP8「研究計画を立てる」

第9回
第10回

 

STEP9「調査・実験を行う」

 

第11回
第12回
第13回
第14回
第15回
第16・17回

・資料リスト
・入手したい文献リスト

STEP10「結果をまとめ考察する」

  第18・19回  

STEP11「発表資料を作成する」

 

第20回
第21回
第22回
第23回

・研究レポート評価基準表

STEP12「発表する」

   

・発表評価基準表(教員用)
・発表評価基準表(生徒用)