HOME > 学校生活 > 学校生活2016 > 生活安全講話

生活安全講話

7月1日(金)生活安全講話を行いました。

出雲警察署 生活安全課 少年補導職員 竹下秀樹氏を講師にお迎えし、情報モラル教室と題し、携帯電話(スマートフォン)に関する諸問題や、使用によって被害者や加害者にならないように、一人一人が自覚をもつようにと、話をされました。

そして携帯電話(スマートフォン)を使用するにあたって、生徒たちに3つのお願いをされました。

1 ルールを守る
2 自己責任
3 自分を大切にする

カテゴリー: 学校生活, 学校生活2016   個別表示

コメントは受け付けていません。