HOME > 学校生活 > 学校生活2015 > 平成27年度 芸術鑑賞会を行いました

平成27年度 芸術鑑賞会を行いました

6月10日(水)午後から市民会館へ移動して「芸術鑑賞会」を行いました。

今年度は「三遊亭竜楽の『古典に学ぶ』」という題で「落語」を鑑賞しました。

初めに「まくら」「くすぐり」といった落語の骨組みなどについて、小話などの実例を交えながら解説していただきました。初めて落語を観る生徒にもわかりやすく、面白く話してくださるので、みんな一気にひきつけられてしまいました。。

続いての二つ目の落語は現代の話題や落ちも取りいれた身近でにぎやかな落語。会場が笑いに包まれました。

奇術(マジック)では、生徒も舞台に上がってマジックを体験させていただき、楽しいひと時でした。

最後の真打の古典落語は「相撲」を取り上げ、田舎から出てきた大食だけが取り柄の男が、一度相撲部屋を首になったため身投げしようとしたところを、親切な宿屋の主人に救われ、再度ほかの親方について一生懸命に精進し、ついに6代目の横綱になったという内容でした。
二つ目の話とは雰囲気が異なり、淡々と語られますが、飽きずに、集中して聞けるところが素晴らしい話術のなせるところだと思いました。真打はこの演目を生徒たちの進路も考えて選んでくださったそうで、解説を聞きながら、落語の奥深さを感じることができました。

初めて鑑賞する生徒も多かったと思いますが、くすぐりや落ちでしっかり笑い、反応する出雲高校生の感覚も素敵だなと感じました。

カテゴリー: 学校生活2015   個別表示

コメントは受け付けていません。