HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2016 > スカイプを利用した海外の高校生との意見交換会

スカイプを利用した海外の高校生との意見交換会

 5月25日(水)、昨年度1月にサンタクララ(アメリカ合衆国)海外研修に出かけ、課題研究成果の発表や、現地の行政機関や企業等にフィールドワークを行った3年生16名が、スカイプを利用して、現地ウィルコックス高校の生徒と意見交換会を行いました。

 今回は、昨年度9月から月2回のペースで続けてきた意見交換会のまとめの回と位置づけ、これまでの交流活動を振り返り、良かったこと、自分自身が成長したことなどをお互いに述べ合いました。
また、今回は現在本校で実習を行っている教育実習生10名も飛び入りで参加しました。
昨年度の海外研修を通じて、友情を深め合った仲間という意識もあって、とても和やかな意見交換会となりました。

 これからも個別の交流は続くと思いますが、公式の場で意見交換会を行うことはこれで最後となります。
今後は、双方の学校で、それぞれこの交流活動を後輩に引き継ぎ、新たなメンバーでスタートを切ることになります。

 このプログラムに参加した生徒にとっては、大変有意義で、生涯心に残る貴重な体験となりました。

DSC02291 DSC02301

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2016   個別表示

コメントは受け付けていません。