HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2016 > アメリカ・サンタクララから高校生訪問(平成28年度)

アメリカ・サンタクララから高校生訪問(平成28年度)

出雲市と姉妹都市のアメリカ、サンタクララから、高校生1年生のケイリン・ワタナベさんが、6月15日・16日の2日間の日程で出雲高校に訪問されました。
ケイリンさんは、ホームステイ先から出雲高校の制服を借りて2日間過ごされました。

16日の午前中は、ケイリンさんの保護者、ワタナベ氏が出雲国際交流会の会長(出雲高校OB)と前会長と共に訪問されました。

飯塚校長に挨拶された後、校内を見学され校長室で談話。

ワタナベ氏は、図書館に本が並んでいることに感動しておられました。
アメリカの図書館は、パソコン化してきて本が減少しているそうです。

また、シリコンバレー、サンタクララの現状を話してくださいました。約一週間の出雲滞在を満喫して、帰国されました。

20160616_留学生ワタナベサン

出雲高校校長室

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2016   個別表示

コメントは受け付けていません。