HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2016 > 出雲大社での英語観光案内ボランティア

出雲大社での英語観光案内ボランティア

7月10日(日)に1,2年生の有志18名が、島根大学サマースクールに参加している留学生に向けて、出雲大社で観光案内を行いました。
アメリカ、中国、バングラデシュから来ている留学生11名に、出雲大社の歴史、参拝方法とその所作などについて、英語を使って身振り手振りを交えながら懸命に説明しました。
英語を使って伝えるということの難しさ、そして伝わった時の喜びを実感できました。
中には神社や神道にもともと興味があって、自国で出雲大社について勉強してきている留学生もおり、詳細な歴史等に関する質問などもありましたが、周りに聞いたり、調べてきた資料を見たりしながら、しっかりと質問に答えようとしていました。
出雲大社を散策したあとは、「山太」にて美味しいお食事を頂きながら、生徒たちと留学生たちとの会話も弾み、とても楽しいひとときとなりました。
半日の交流で名残惜しそうではありましたが、とても楽しかったという生徒たちの笑顔が輝いていました。
色々な文化を持つ人と触れ合うことによって、日本人としての誇り、そしてふるさと出雲への誇りも一層増したようです。

DSC02311DSC02325DSC02346

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2016   個別表示

コメントは受け付けていません。