HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2016 > 島根大学グローバルセッション(1日目)(平成28年度)

島根大学グローバルセッション(1日目)(平成28年度)

 7月25日(月)、本校3年生普通科文系クラスの62名が、地域・社会と関わりながら学びを深める活動の一環として「島根大学におけるグローバルセッション」に参加しました。
学校設定科目「SG探究」の締めくくりとして、島根大学を会場に2日間にわたって行う学習活動の1日目です。

 この日は、島根大学教育学部の香川奈緒美先生から「グローバル社会で活躍するためのコミュニケーション力」と題した講義・演習を行っていただき、グローバル社会で必要な資質、あるいは翌日の留学生へのプレゼンを前にした、相手に伝わるコミュニケーションのコツを教わりした。

 また、島根大学国際交流センターの青晴海先生から「世界の食生活から見える課題」と題した講義をいただいた後、JICA中国の岩田和美氏、中曽拓人氏の進行により「貿易ゲーム」を行い、国際社会が抱える課題について、体験的に学びました。

 2日目は、これまで課題研究を行ってまとめた内容を、島根大学留学生に英語でプレゼンする予定です。

 

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2016   個別表示

コメントは受け付けていません。