HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2016 > 出雲市副市長さんへ提言(平成28年度)

出雲市副市長さんへ提言(平成28年度)

DSC02773 DSC02728 DSC02784 DSC02766 DSC02772

 

 

 

 

 


 7月26日(火)、本校3年生59人が、前日の出雲市役所での出雲市職員の方とのディスカッションを通して、地域創生に向けた政策提案をまとめ、出雲市副市長に発表しました。
 地方財政、出雲の魅力化、地域産業、教育の4分野別に、それぞれが昨年度の課題研究でまとめた内容をもとにしながら、
・ゆるキャラとふるさと納税を関連づけて出雲市の財政を再建する
・温泉地の改造計画、天然染料を後世に伝える
・出雲市を愛せる心づくりなどなど出雲市ならびに島根県の創生を高校生らしい視点を交えながら提案を行いました。
 各分野の発表後、伊藤功出雲市副市長から講評をいただき、現在出雲市が進めている政策の具体的な説明や将来への展望について、また、将来は出雲市に貢献してもらいたいという思いをお話しいただきました。
前日の出雲市職員とのディスカッション、この日の出雲市副市長との懇談を通じて、生徒からは「この機会で学んだことを普段の生活や授業でも活かしていきたい」「将来的には出雲に帰郷し、貢献したい」などの意見が聞かれました。
 3年間を通じて行ってきた学習の成果を、地域社会に還元する有意義な機会となりました。

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2016   個別表示

コメントは受け付けていません。