HOME > SSH・SGH > 島根大学グローバルセッション(2日目)(平成28年度)

島根大学グローバルセッション(2日目)(平成28年度)

 7月26日(火)、前日に引き続き、本校3年生普通科文系クラスの62名が、島根大学を会場にグローバルセッションの2日目のプログラムに参加しました。

 この日は、2日間のセッションのメインとなる、島根大学在学中の留学生に向けた英語によるプレゼンが行われました。
これは、昨年度の「SG探究」で行った課題研究の内容を、外国人向けに分かりやすく構成し直し、様々な工夫を加えながら、相手に伝わるプレゼンを目指し行ったものです。

 中には、浴衣を着用し、留学生に実際に来てもらいながら、日本の和服の長所を伝えたグループもありました。
それぞれのグループが英語により8分のプレゼンをし、その後の質疑応答にも、相手の質問の意図を解釈しながら、一生懸命英語で答えました。

 午後は、一連のグローバルセッションのまとめとして、関西学院大学総合政策学部の西野桂子先生に「好奇心が自分そして世界を変える」と題して講演をいただきました。
国際社会の課題を認識しながら、視野を世界に広げる有意義な機会となりました。

 最後に、今回のベストプレゼンテーターの2グループを表彰し、2日間にわたるセッションを終えました。今回のセッションでは日ごろ連携させていただいている島根大学のご協力をいただき、生徒にとっては大変有意義な学習を行うことができました。
この場を借りて感謝申しあげます。

DSC00459 DSC00467 DSC00476 DSC00485 DSC00492 DSC02416

カテゴリー: SSH・SGH   個別表示

コメントは受け付けていません。