HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2016 > 青少年の主張英語スピーチコンテストに参加

青少年の主張英語スピーチコンテストに参加

 9月7日(水)に島根県立浜田高等学校で行われた青少年の主張英語スピーチコンテストに、本校から3名の生徒が参加しました。
2年の浜田夏帆さんは、手紙を通して伝わるあたたかさについて述べ、聴衆の心を惹きつけました。
錦織叶羽さんは世界中で多発するテロについての考察を、そしてこの難題を解決するために高校生の自分としてできることや、世界レベルで取り組まれるべきことについて、論理的に述べました。
1年の針貝奎輝ソフィアンさんは、熊本地震の被災経験について、そして出雲に移り住んでから出逢った人たちへの感謝の気持ちを、これからどのようにして恩返ししていきたいかを流暢で表現力豊かな英語で述べました。
3人とも夏休み中から練習していた成果を存分に発揮し、素晴らしいスピーチを行いました。
針貝さんは見事1位を受賞し、11月26日に広島県で行われる中国大会に島根県代表として出場します。

cutDSC01433

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2016   個別表示

コメントは受け付けていません。