HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2016 > サンタクララ海外研修での課題研究プレゼンの最終リハーサル

サンタクララ海外研修での課題研究プレゼンの最終リハーサル

 1月11日(水)、サンタクララ海外研修に参加する17名の生徒が、現地の大学や高校で行う課題研究プレゼンの最終リハーサルを行いました。

 この日は、出雲市国際交流員のアレキサンダー・チェン氏を招いて、現地で発表する4本の課題研究テーマについて、それぞれスライドを使ったプレゼンを行いました。
これまで冬休みを利用して各グループがスライド作成などの準備をしてきました。
この日のリハーサルでは、それぞれのグループが身振り手振りを交えながら、工夫を凝らしたプレゼンを披露しました。

 アレキサンダー・チェン氏からは、「もっと笑顔を交えてプレゼンすると効果的」など、生きたプレゼンをするためのたくさんのヒントをいただき、生徒たちにとっては大変有意義なリハーサルとなりました。

 サンタクララ海外研修は、1月21日(土)から27日(金)にかけて行われます。

dsc02876

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2016   個別表示

コメントは受け付けていません。