HOME > SSH・SGH > SGHサンタクララ海外研修報告(1)

SGHサンタクララ海外研修報告(1)

 出発前日の1月20日は天気が大荒れで飛行機が欠航したこともあり、予定通りに出発できるのか心配されましたが、1月21日は当初の予定を2時間早め、午前6時に集合し米子空港に行き、心配していた飛行機も予定通りに出発することができました。
それ以降は順調に飛行機を乗り継ぎ無事にサンノゼ空港に到着をしました。
到着してから予定された歓迎会まで時間が少しありましたのでインテル博物館を見学しました。
コンピュータのCPU生産で有名なインテルですがその開発の歴史を知ることができました。
 12時半からはSanta Clara Senior Centerサンタクララ姉妹都市協会の方、ウィルコック高校の先生、生徒、それとこれからお世話になるホームステイ先の家族の方々による歓迎会に参加しました。
バスの中では緊張した面持ちの生徒達も、会場の玄関先でウィルコックス高校の生徒達に熱烈な歓迎を受け、一挙に緊張が和らいだようです。
歓迎会では、ウィルコックス高校の生徒がなんとあの『逃げ恥』のダンスを踊ってくれまた。
2週間ほど練習したそうでとても上手でした。これには出雲高校の生徒達も大喜びで、終わった後に今度は出雲高校の生徒達も一緒に踊りました。
こちらの生徒も校歌と『ふるさと』の2曲を披露しました。
こうして楽しい時間があっという間に過ぎて行きました。
  1月22日は1日中ホストファミリーと過ごします。いろいろなことを体験し、感じてくれることを期待しています。

image1

カテゴリー: SSH・SGH   個別表示

コメントは受け付けていません。