HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2016 > SSHシンガポール海外研修報告(3)

SSHシンガポール海外研修報告(3)

 1月26日(木)は、シンガポール国立大学(NUS)と、ナンヤン理工大学(NTU)を訪問し、課題研究成果の発表とラボ見学を行いました。
研究発表では、大学教授の鋭い質問に戸惑う場面も見られましたが、自分の言葉で落ち着いて答えることができました。

 アジアNo.1、No.2の大学でのプレゼン経験は、生徒たちにとって大いに自信に繋がり、世界有数の大学の規模や施設を目の当たりにし、将来への視野が拡がったことと思います。

 1月27日(金)はいよいよ研修最終日。現地は春節ムードの真っ最中ですが、日本では味わうことのできない自然や文化について研修します。

NTUでの発表

NTUでの発表

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2016   個別表示

コメントは受け付けていません。