HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2016 > SSH・SGH研究成果発表会(平成28年度)

SSH・SGH研究成果発表会(平成28年度)

 2月9日(木)に出雲市民会館でSSH・SGH研究成果発表会を行いました。
1,2年生はこれまで研究してきた内容をスライドやポスターにまとめ、相互に発表し合いました。
また、NHK解説主幹の早川信夫先生によるご講演や1月に行った海外研修の報告会も行いました。

 生徒は、この日のためにスライド・ポスター作りや発表練習を一生懸命行ってきました。
どの班も堂々と 発表しており、これまで研究してきた内容を多くの人に発信できたのではないかと思います。


この日の主な行事と審査結果は以下の通りです。

【午前の部】

・基調講演 講 師 : NHK解説主幹 早川信夫氏  『これからのグローバル社会を生きる高校生へのメッセージ』

・2年理数科3グループによる課題研究ステージ発表

【午後の部】

・2年普通科3グループによる課題研究ステージ発表

・海外研修参加報告(シンガポール、サンタクララ)

・課題研究ポスター発表(1、2年生全グループ)

★審査結果★

【2年生理数科課題研究の部】

1位 生化学班 『出雲に生息する微生物が産生する物質による膵がん細胞の死滅』

2位 薬理学班 『ヨーグルトを食べて口腔内環境を整えよう』

3位 物質化学班 『セメントの劣化メカニズムの解明』

【2年生普通科課題研究の部】

1位 政8B班 『多文化共生社会の実現のために私たちに何ができるか』

2位 数5A班 『なぜルーローの三角形はロボット型掃除機の形に適用されたのか』

3位 地6D班 『フェアトレードを主流にするには』

【1年生調査・探究活動の部】

最優秀賞 

・1組7班 『IT技術で日本の農業を救え!』

・2組4班 『日本の自動車産業界が誇る「自動運転」を実現しよう!~安心安全の社会を目指して~』

 

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2016   個別表示

コメントは受け付けていません。