HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2017 > 生徒有志が協力して多文化共生イベントを開催

生徒有志が協力して多文化共生イベントを開催

 6月11日(日)、出雲市今市町の八雲公園周辺を会場として、地域にすむ外国籍の方の生活を支援するNPO法人エスペランサと本校生徒が協力し、地域の多文化共生イベント『いずも多文化にぎわい広場』を開催しました。

 本校は文部科学省よりSGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されており、昨年度から「外国籍の方が暮らしやすい多文化共生社会のあり方」について課題研究を行った生徒を中心に、本校生徒有志がNPO法人エスペランサと打ち合わせを重ね、上記のイベントの開催が実現しました。

 当日は、地域に住む多くの外国籍の方が家族連れで来場され、出雲高校茶道部によるお茶席や、出雲高校生徒で構成するダンスチームPFCによるダンスパフォーマンスを楽しみました。
また、日本・海外の遊びを体験する「こども広場」が設けられ、本校と同じくこのイベントに協力するガールスカウト島根県連盟や地球のステージ応援団いずもなどとともに、本校生徒有志がけん玉や長縄跳びを準備して、来場する多くの子どもたちと交流を深めました。

 八雲公園周辺は出雲市内を流れる高瀬川のほとりにあり、しまね景観大賞も受賞した風光明媚なところです。
当日は好天にめぐまれ、地域に住む外国籍の方と多国籍の料理楽しみながら、遊びや会話を通して交流を深めることができました。
また、韓国衣装の着付け体験を行うなど、本校生徒をはじめとした多くの来場者にとって、世界各国の文化に触れる有意義な機会となりました。

 本校生徒の課題研究からスタートしたこのイベント。研究成果を行動・実践へと結びつけ、地域に還元することができ、企画に参加した生徒も地域社会への貢献意識に充実感を味わっていました。
地域の多文化が触れあう、心豊かな1日となりました。

dsc03859 dsc03861 dsc03862 dsc03873 dsc03879 dsc03883 dsc03890 dsc03894 dsc03905 dsc03915

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2017   個別表示

コメントは受け付けていません。