HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2018 > 科学の甲子園 島根県大会 優勝!!全国へ

科学の甲子園 島根県大会 優勝!!全国へ

10月20日(土)出雲高校を会場にして「第8回 科学の甲子園全国大会 島根県予選大会」が行われ、県内の理数科を有する高校やSSH校から11チームが参加しました。

本校からは2年生理数科で構成された「出雲高校Aチーム」と1年生理数科で構成された「出雲高校Bチーム」が出場しました。

内容は筆記競技(物・化・生・地・数・情報)と実技競技があり、どのチームも科学的に思考を展開し、チームのメンバーと協働しながら取り組んでいました。

昨年よりも高い得点帯での展開となり熾烈な争いとなりましたが、その中でも圧倒的な得点をとって「出雲高校Aチーム」が優勝しました。

Aチームは来年3月15日から埼玉県にあるソニックシティ&サイデン化学アリーナで開催される全国大会に出場します。
まさしくこの国の最高頭脳が集結し科学的知力を競う場であり相当に高いレベルでの戦いが予想されますが、今よりもさらに力を高め全国の強豪校と渡り合ってくれるものと期待します。

dsc04241

優勝した出雲高校Aチーム

dsc04230

競技の様子

dsc04248

出雲高校Bチーム

 

 

 

 


またBチームも1年生のチームでありながらも4位という好結果であり、来年へ向けて意欲の高まる経験になったと思います。
来年は先輩に続いて全国へ進んでくれるものと思います。 

 

カテゴリー: SSH・SGH2018, 中学生の皆さんへ, 保護者の皆さんへ, 卒業生の皆さんへ, 在校生の皆さんへ, 理数科2018   個別表示

コメントは受け付けていません。