HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2019 > 高校生オープン学会で発表 最優秀賞を受賞!

高校生オープン学会で発表 最優秀賞を受賞!

11月10日(日)香川県高松市で開催された高校生オープン学会
( 第58 回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会 )に
2年生理数科 片岡柾人さんが参加しました。

『オカダンゴムシのフンから単離したBrevibacterium属放線菌による抗カビ物質生産』
と題した研究発表を行い、最優秀賞を受賞しました。
昨年に続き2年連続の最優秀賞受賞となりました。

発表は、平易な言葉を用いて、聴講者が理解・納得しやすい理路整然とした構成で、とても分かりやすく、実験・調査といった探究活動の深さや検証方法のレベルの高さが際立つ発表であったと思います。

今後も精力的に研究を続けていき、さらに練磨された研究に仕上げてくれるものと期待します。

 

image0 image5 %e8%b3%9e%e7%8a%b6%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6 %e8%a1%a8%e5%bd%b0%ef%bc%93

カテゴリー: SSH・SGH2019, 中学生の皆さんへ, 保護者の皆さんへ, 卒業生の皆さんへ, 在校生の皆さんへ, 地域の皆さんへ, 学校生活2019, 理数科2019   個別表示

コメントは受け付けていません。