HOME > 学校生活 > 学校生活2016 > 全国高等学校野球選手権大会壮行式(平成28年度)

全国高等学校野球選手権大会壮行式(平成28年度)

8月2日(火)13:00~ 体育館

第98回全国高等学校野球選手権大会に出場する野球部の壮行式を行いました。

選手団が、生徒、保護者、地域の皆さま、来賓の皆さま、総勢600名近くの方々の盛大な拍手に迎えられ、堂々の入場をしました。

校長激励の言葉
いよいよ甲子園に向けて出発する時が来ました。
「島根県代表 出雲高校」その言葉が、甲子園で、全国放送で、これから流れてゆくのを想像すると、今から、『ワクワク、ドキドキ』します。
4万7千人を収容する甲子園の雰囲気に呑まれることなく、また、島根県の代表としてプレッシャーに負けることなく、県大会で見せてきた出雲高校生らしい自分たちの野球を甲子園でも貫いてきてください。
出雲高校野球部のさわやかな挑戦を私たちに見せてほしいと願っています。

これから私たち応援団は選手の皆さんと一体となって平成28年の熱い、熱い夏を体験したいと思っています。
これから大会まで、コンディションを整え、野球のできる喜びと感謝を忘れずに過ごしてください。
健闘を祈ります。

生徒会長激励の言葉
いよいよ、勝負の時がやってきました。
当日は暑くなることが予想されます。
体調管理には十分気を付けて、万全の状態で試合に臨んでください。
全校応援が予定されています。
出雲高校一丸となって、団結して、甲子園に乗り込みましょう。

来賓激励の言葉(出雲市副市長)
選手の皆さん、甲子園出場おめでとうございます。
出雲高校卒業生として、出雲市民として本当にうれしく、誇りに思っています。
これから皆さんは夢の舞台に立たれます。
出雲市民全員で応援しています。

選手代表決意表明(野球部主将)
私たちは、新チーム結成当初から、甲子園で校歌を歌うという目標を掲げて練習してきました。
甲子園では、出雲高校生らしく笑顔で、思い切りプレーし、全員で戦い一勝をもぎ取りたいと思います。
島根県大会同様、皆さんの応援が力となります。
甲子園でも応援よろしくお願いします。

監督決意表明 
先程は、心温まる応援、校歌の大合唱ありがとうございました。
出雲高校野球部は今年で創部68年になります。
67代の心と精神を受け継ぎ、本日甲子園球場に向かわせてもらいます。
全校生徒の皆さん、地域の方々、そして長年この出雲高校野球部を支えていただいた後援会OBの方々の思いを胸に、精一杯戦ってきたいと思います。
野球部生徒たちに、『しん』の野球をしようと言ってきました。
真実ののこもった魂の野球、しい歴史を作ろう、前にむ野球をしよう、自分をじ、仲間をじる野球をしようというテーマのもとやってきました。
甲子園球場でも、大声援で応援していただけたら、うれしく思います。
最後になりましたが、出雲高校のこの素晴らしい校歌を、甲子園で大合唱しましょう。

壮行式の後、バスに乗り込む、野球部員を見送りました。

たくさんの方々の見送りに笑顔で答える野球部員

たくさんの方々の見送りに笑顔で応える野球部員

カテゴリー: 学校生活, 学校生活2016   個別表示

コメントは受け付けていません。