HOME > 部活動 > 文化部 > 美術部2019

美術部2019

美術部の紹介

年間計画

美術部年間活動計画

2019全国総文祭美術工芸部門参加

1号館4階美術室1,2で活動しています。
絵画、デザイン、彫刻、イラスト、陶芸などなど、興味のあるものに積極的に取り組んでいます。
最大のイベントは、12月に開催される島根県高校美術展です。この大会で優秀な作品は全国高等学校総合文化祭に出品されます。みんなこれをめざして頑張っています。

美術部の活動結果

大会名等
高文連出雲地区絵画コンクール
開催地
出雲大社
開催日
10月25日(金)
大会規模
出雲地区
成績等

出雲地区10校94名参加
本校参加者14名中【入選】14名(全員が入選することができました。)
北川明月 新野美琴 岡菜々子 亀谷瑠花 髙橋璃子
原 乙葉 川上雛花 中林壮人 藤原陽奈子 大谷七海
尾田和歌子 松村庄太郎 上田優奈 伊藤綾香

備考/コメント

川上さんの作品

大谷さんの作品

前日までの雨で開催が危ぶまれたコンクールでしたが、朝になって雨が上がり出雲大社境内で介地をすることができました。昼ご飯も食べずに4時間をかけて描き上げました。

大会名等
久徴祭
開催地
校内
開催日
9月3日
大会規模
成績等
備考/コメント

作品を展示しました

大会名等
第43回全国高等学校総合文化祭「2019さが総文」
開催地
佐賀県立美術館・博物館
開催日
7月27日(土)~29日(月)
大会規模
全国
成績等

美術工芸部門 参加報告
参加者 若槻穂波

備考/コメント

  

第43回全国高等学校総合文化祭「2019さが総文」に参加して
「今回、総文祭への参加をとおして全国の高校生と交流を深め,美術の奥深さを依り感じることができました。同じ油絵でもタッチや画面構成の違いで雰囲気が全く違うので、技術面での発見がたくさんありました。
 二日目に行われた研修講座では、日本画について学び、実際に石から絵具を作って作品を制作しました。絵具を一から自分で作るのは初めてだったのでとても貴重な体験ができました。
 また、講師の先生からの作品講評や自分の目でほかの作品を見ていく中で、自分の絵の改善すべき点が見えてきたので、今後の創作活動に活かしていきたいです。交流会や研修講座をとおしてとても充実した時間を過ごすことができました。

(若槻穂波)

大会等
高文連出雲地区美術講習会
開催地
サンレイク周辺
開催日
5月30日~6月1日
大会規模
出雲地区
成績等

本校から17名参加しました。
初日は夏日、2日目は雨、3日目は夏日と変動の激しい3日間でしたが、体調を崩すことなく、20号~30号の風景写生に取り組みました。
他校の先生のアドバイスや他校の生徒との交流を通し、各自作品制作に取り組み、完成しました。
外部講師として、神奈川県の女子美術大学の清水先生、堀込先生をお招き、指導と講評をしていただきました。
今後の制作に目標を持つことができました。

備考/コメント


カテゴリー: 文化部, 部活動, 部活動2019   個別表示

コメントは受け付けていません。