HOME > 部活動 > 体育部 > 弓道部2020

弓道部2020

弓道部の紹介

年間計画

弓道部2020年度年間計画(PDF)

出雲高校弓道部は、男女とも団体で全国制覇の実績のある名門です。「至誠が弓神を呼ぶ」「3K(感動・感謝・謙虚)」をモットーに、男女あわせて約30名で、弓道場にてほぼ毎日、厳しく・楽しく練習しています。
目標はインターハイ男女団体制覇です。また、この目標に向かって努力することを通じた人間的成長も目的のひとつです。

大会へ向けた抱負

どの大会においても「1射皆中の繰り返し」を心がけます!

弓道部の活動結果

大会等
令和2年度島根県高等学校夏季体育大会弓道競技
開催地
大田高等学校弓道場
開催日
7月25日
大会規模
県内
成績等

【女子個人戦】
安田和佳 6中(準優勝)
持田紗那 6中(4位)
【男子個人戦】
入賞者なし

【女子団体戦】(持田・秦・石原・宮本・山上)
予選40射25中(1位通過)
決勝トーナメント
準決勝 12中ー6中 大田 →勝ち
決勝  12中ー10中 松江商業 →勝ち
優勝

【男子団体戦】(加藤・西村・山本・陶山・川上)
予選40射18中(3位通過)
決勝トーナメント
準決勝 10中ー13中 大社 →負け
三位決定戦(5射) 4中ー3中 松江工業 →勝ち
第3位

備考/コメント

この大会は県総体の代替として実施された大会です。女子18校、男子16校の参加が見られました。県内の公式大会としては、昨秋の選手権大会以来約8ヶ月ぶりとなる大会でした。本校は、3年生は全員6月8日に引退し、2年生のみのチームで出場となりました。3年生のぶんまで、必ず男女優勝するという意気込みを持って、県外遠征を実施するなど準備してきました。
女子は安定した的中で目標の団体優勝を達成したものの、内容面やコンディション管理には課題が残りました。男子は団体5人の的中が揃わず3位となりましたが、ベスト4で唯一2年生のみのチームであったため、前向きな結果となりました。
なお、男子団体の決勝は3年生の多く残る大社高校と浜田水産高校の戦いとなりましたが、両校は予選から見応えのある行射をしており、決勝に相応しい戦いでした。また、女子団体の松江商業は女子としては唯一3年生5名で組み、最後まで戦う姿勢を崩さない健闘ぶりが光りました。大会は土砂降りとなる場面もありましたが、無事に終了しました。役員の先生方、会場校・補助員の大田高校の皆様にも感謝いたします。


カテゴリー: 体育部, 部活動, 部活動2020   個別表示

コメントは受け付けていません。