HOME > 部活動 > 文化部 > 美術部2021

美術部2021

出雲高校美術部とは!

美術部は平日放課後美術教室で活動しています。平常の活動内容はデッサンなどの基礎、油絵、アクリル画、水彩画の制作、ポスターコンクールへの応募などです。学期に1回程度、他校と合同の制作講習会等の対外的な大会にも参加します。毎年12月には全県の高校生が出品する県高校美術展が開催され、上位入賞作品は全国の高校総合文化祭に出場出来ます。過去、本校美術部は何回もこの大会に参加しています。高校の美術部は中学とはまた違った専門的な活動をしていますので、是非入部をお待ちしています。

大会へ向けた抱負

表現の追求を通じて美しさに感動するとともに、楽しく活動する。
全国高総文祭出場

年間計画

美術部年間活動計画2021

活動結果

大会名等
第54回島根県高校美術展
開催地
島根県民会館
開催日
令和3年12月23日(木)~26日(日)
大会規模
県大会
成績等

優秀作品 
2ー3 加藤乃映留さん(290作品中、上位5枠)
    S50号絵画「対峙」(来夏の全国高総文祭東京大会美術工芸部門に出品が決定!!)
2ー4荒木華那さん(290作品中、上位10枠、第6位)
    S50号絵画「烟草」
2-4吾郷沙希さん(290作品中、上位10枠)
    S50号絵画「環」
2ー5宇原由菜さん(290作品中、上位24枠)
    B1デザイン「zenzai」

他入選者(敬称略)
【絵画部門】
1年 松井美柑、門脇実優、石倉璃奈、田中那奈、桑原扶結香、寺田理華、福間日南子、靑木咲樹
2年  小西萌由、福井言梨、三宅輝也、宇原由菜、金築泉実、山本みづほ、大野葵、松本未希、水真琴
3年 尾田和歌子、松村庄太郎、伊藤綾香
【デザイン部門】
2年 小西萌由、金築泉実、山本みづほ、松本未希、吾郷沙希、荒木華那、加藤乃映留
3年  土江もか

備考/コメント



全国高総文祭出品決定

2年 加藤乃映留さん S50号絵画「対峙」


優秀作品

2年 荒木華那さん  S50号絵画「烟草」


優秀作品

2年 吾郷沙希さん S50号絵画「環」


優秀作品

2年 宇原由菜さん B1デザイン「zenzai」


出雲高校の展示の様子(絵画)


出雲高校の展示の様子(デザイン)

 島根県下高校美術部の作品を一同に展示する、年間最大目標の展覧会です。本校からは絵画・デザイン部門に32作品入選しました。50号やB1パネルの大作中心で、出品数・入選数は出品校中最多でした。
 審査では松江、出雲、石見の3地区から優秀な作品8点、合計24作品が選出され、最上位の5枠内に加藤さんが選ばれて、来夏の全国高総文祭東京大会の美術・工芸部門への出品が決定しました。荒木さん吾郷さんも上位10作品に選出されました。高総文まで荒木さんはあと1歩、吾郷さんもその次でとても惜しかったですが、作品は素晴らしかったと思います。また、宇原さんのデザインも優秀作品に選ばれ、同時に他の2年生を中心に取り組んだ郷土「出雲」を統一テーマで描いたポスターデザインも高評価を受け、特設コーナーを設けて頂きました。
 本校は量、質ともにかなり頑張った思いますが、更にレベルアップできるようこれからも活動していきたいと思います。

大会名等
島根県覚醒剤乱用防止啓発ポスターコンクール
開催地
開催日
令和3年12月結果発表
大会規模
成績等

高校・中学の部
佳作賞(6位)1年7組 桑原扶結香さん 1年4組 福島煌介さん

備考/コメント

桑原さんの作品

福島さんの作品

島根県と島根県薬事衛生課主催の薬物の恐ろしさを呼び掛けるポスターコンクールです。毎年多くの作品が集まる中、本校生が入賞しました。桑原さんの作品は、薬物乱用に染まった人物を操り人形にたとえた発想が素晴らしく、一度はまったら逃れられない恐ろしさを訴えています。福島さんの作品は、薬物依存で人格が破壊されていく様を、依存、崩壊、狂気などのあらゆるイメージ要素を盛り込んでその怖さを訴えています。

大会名等
県高文連出雲地区絵画コンクール
開催地
出雲大社
開催日
令和3年10月21日(木)
大会規模
成績等

特選(敬称略 上位10点の選抜作品)
 2年生 松本、荒木
入選(敬称略)
 1年生 桑原、寺田、福間、福島、門脇、石倉、田中
 2年生 金築、加藤、吾郷、山本、大野、福井、宇原、水

備考/コメント

講評会の様子

出雲高校の作品、全員入選

松本さんの作品

荒木さんの作品

出雲地区美術部による絵画制作のコンクールです。当日は雨がなんとかあがり、制作に適した天候となって、出雲大社境内で4時間で油絵の風景画を描きました。結果、本校は参加生徒全員の17名が入選し、また優秀作品として2年生の松本さん、荒木さんが選抜されました。2人の作品は、場所や構図、色合いやタッチに勢いがあり、力強い作品となりました。今後の制作活動のへのヒントがつかめた大会でした。

大会名等
島根県人権啓発ポスターコンクール
開催地
開催日
令和3年10月上旬審査
大会規模
成績等

高校の部
入選(第4位)  1年6組 田中那奈 さん
入選(第4位)  1年1組 松井美柑 さん

備考/コメント

田中さんの作品

松井さんの作品

島根県人権同和対策課主催の人権啓発ポスターコンクールです。人権に関するに様々なテーマで募集されていて、毎年多くの出品があり、本校生が2点入賞しました。田中さんの作品はいじめ防止を呼び掛ける作品で、ネット社会や学校現場での問題を呼び掛け、ドミノを用いたアイデアが評価を頂きました。松井さんの作品は、人種差別をテーマに取り上げ、優しい色調で、シンプルな中にも明快な構成の表現になりました。結果と作品は県のHPにも掲載されています。

大会名等
島根県緑化推進ポスターコンクール
開催地
開催日
令和3年9月中旬審査
大会規模
成績等

高校の部
優秀賞 第2位 1年5組 門脇実優 さん

備考/コメント

国土緑化推進機構と島根県が主催の、緑を守り増やすことを呼び掛けるポスターコンクールです。
多くの作品が集まる中、本校生が上位入賞しました。門脇さんの作品は、植樹をジグソーパズルにたとえ、動物たちと共存して自然を守る発想が素晴らしく、見事2番目の優秀賞を頂きました。門脇さんの作品は県代表として、全国コンクールに出品されます。

大会名等
島根県犯罪のない安全安心町づくりポスターコンクール
開催地
開催日
令和3年9月中旬審査
大会規模
成績等

高校・一般の部
山陰中央新報社長賞(優秀賞第2位)2年7組 大野 葵さん

備考/コメント

島根県と山陰中央新報社主催の犯罪防止を呼び掛けるポスターコンクールです。
毎年力作が集まる中、本校生が上位入賞しました。大野さんの作品は子ども見守り隊のおじいさんが、ウルトラ警備隊のように頼もしく描かれた、ユニークな発想と明るい色調が評価されました。

大会名等
出雲をテーマとしたポスター制作
開催地
久徴祭会場
開催日
令和3年9月展示
大会規模
成績等

今年の2年生は、各種ポスターコンクールへの応募をあえてせず、統一で『出雲をテーマとしたポスター制作』に励みました。校内独自に出雲というテーマ設定をし、サブテーマを各自が考えて取り組みました。B1サイズの大作で、かなりの時間をかけて、丁寧に仕上げました。全部で9人、9枚ありますが、一部を紹介します。(なお、これらの作品は学園祭でも展示しました。) 郷土・出雲を考える良い機会となりました。

備考/コメント

吾郷さんの作品

加藤さんの作品

宇原さんの作品

展示の様子
大会名等
活動の様子から(美術講習会と足立美術館院展鑑賞)
開催地
開催日
大会規模
成績等
備考/コメント

夏にサンレイクで開催された美術講習会の様子と、秋に足立美術館へ院展を観に行った時の記念写真です。


サンレイクでの講習会

足立美術館にて
大会等
本校OBの画家:宮岡俊夫様より美術部に御寄付をいただきました
開催地
開催日
大会規模
成績等
備考/コメント


5月20日(木)の放課後、本校OBで市内在住の画家、宮岡俊夫様より美術部に金一封の御寄付を頂きました。宮岡様は、出雲高校第53期普通科の卒業生で、在学中は美術部で活動され、卒業後に多摩美術大学油彩科へ入学、同大大学院を修了されました。当日は部員との懇談会も行い、ご自身の創作活動のお話や部員からの質問に答えていただくなど、有意義な時間となりました。ご寄付は今後の美術部の活動に活用させていただきます。ありがとうございました。


カテゴリー: 文化部, 部活動, 部活動2021   個別表示

コメントは受け付けていません。