HOME > キャリア教育 > キャリア教育2019 > 第9回久徴セレンディピティ

第9回久徴セレンディピティ

img_1981

~セレンディピティとは~

ふとした偶然の出会いからひらめきを得て、もともと探してはいなかった何かを発見したり、つかみ取ることや能力(元になる童話の意味からすれば)

偶然と洞察力がもたらす幸運

生徒の保護者世代よりも若い30代の本校卒業生を講師に迎え、体験談やアドバイスを聞くことで、刺激を得て、新たなことにチャレンジしようとする意欲・態度を育んでほしいと思い、企画しています。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

令和元年11月15日(金)放課後、第9回久徴セレンディピティを開催しました。
今回は世界で唯一の世界史のデータベースを作る事業に取り組んでおられる株式会社コテン代表取締役社長の深井龍之介様(本校55期卒業生)をお招きし、
「人や社会に自分の人生を決めさせない。人生の大きな決断をいかに行うか」と題して1,2年生の希望者生徒を対象に講演していただきました。

講演後の生徒たちのアンケートには講師の深井様のようにリスクを恐れずに目の前にある色んな事にチャレンジし続けていこうという意欲が感じられました。

深井様、お忙しい中、講師をお引き受けくださり、ありがとうございました。

カテゴリー: キャリア教育, キャリア教育2019, 最新ニュース   個別表示

コメントは受け付けていません。