HOME > お知らせ > 「レベル2」の感染レベルに対応した学校教育活動における感染症対策について

「レベル2」の感染レベルに対応した学校教育活動における感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症が全国的に急拡大しています。島根県も国の新型コロナウイルス感染症分科会提言における分類の「ステージ3」に相当する感染状況となっており、文部科学省による学校衛生管理マニュアルにおける「レベル2」の感染レベルに対応した措置が必要となりました。出雲高等学校では、島根県教育委員会からの通知に伴い、当面の間、下記のとおり感染症対策を強化します。感染症対策について保護者のみなさまの一層のご協力をお願いいたします。

 

 

1 登校について

①生徒本人が風邪の症状(37.5度以上の発熱等)があり、普段と体調が少しでも異なる場合は、学校に連絡いただき登校せず自宅で休養するようにしてください。

②生徒本人の同居の家族に同様の症状(37.5度以上の発熱等)がみられる場合も、学校に連絡いただき登校せず自宅で休養するようにしてください。

※①、②に該当する場合は出席停止として扱います。

 

2 部活動について

(1)通常の活動

①活動開始前に、顧問等立ち会いによる検温及び健康状況の確認をします。

②週当たり2日以上の休養日を設けます。(平日1日以上、かつ土日1日以上)

③活動時間は、平日90分以内、土日120分以内とします。

④できる限り少人数単位での活動とします。

⑤各競技団体や文化芸術団体が示す感染症対策に関するガイドラインを徹底します。

⑥部室・更衣室の使用については、できる限り短時間・少人数での利用とし、不必要な会話・飲食を行わないようにします。

 

(2)練習試合等

①練習試合や合同練習等、県内外を問わず他校と交流する活動は禁止します。

②合宿は、自校のみで行う場合も禁止します。

 

(3)大会参加

①県内外に限らず公式の大会・演奏会(高体連・高野連・高文連、各競技や文化芸術活動の統括団体等が主催するもの)で、学校長が認めるもののみ参加可とします。

 

(4)活動時間外

①自主練習等は行わないこととします。

②活動終了後の帰宅途中においても、感染症対策を徹底しながらすみやかに帰宅することとします。

 

 

カテゴリー: お知らせ   個別表示

コメントは受け付けていません。