HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2019 > 「いずも多文化にぎわい交流ひろば」の企画・運営に協力

「いずも多文化にぎわい交流ひろば」の企画・運営に協力

  11月10日(日)、出雲市役所南側の「だんだん広場」において、NPO法人エスペランサが主催する「いずも多文化にぎわい交流ひろば」が行われ、本校生徒有志が企画・運営スタッフとしてボランティアの協力をしました。
 同法人は、地域に住む外国にルーツを持つ方の生活を支援する団体で、昨年度も本校生徒有志がこの企画に携わり、地域の多文化共生を実現する活動を行っています。

 当日は好天にも恵まれ、たくさんの地域の方が来場し、大盛況となりました。
本校生徒は朝早くから準備に携わり、このイベントの内容の一つである「こどもの遊び広場」では生徒自ら企画した輪投げ、長縄、けん玉などを行い、来場した子どもたちを楽しませていました。
また、本イベントの企画の一つである竹とんぼや玉入れの運営にも携わり、この企画を盛り上げました。
さらに、本校のダンス同好会が単独のステージ発表を行うとともに、地域のバンドと組んでダンスを披露し、会場を沸かせました。
そして、今回は本校書道部が初参加し、子どもたちに書道の面白さ・大切さを実感してもらうために、一緒になって書道体験をしました。
中には、何度も足を運んでくれる子どもたちもいました。

 生徒たちにとっては、地域の方と関わり、地域に根ざした活動を行うことで、社会に貢献することの喜びを感じることができる1日となりました。

dsc02235dsc02239

 

 

 

 

 

dsc02231dsc02216

 

 

 

 

 

dsc02275dsc02281

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2019, 中学生の皆さんへ, 保護者の皆さんへ, 卒業生の皆さんへ, 在校生の皆さんへ, 地域の皆さんへ, 学校生活, 学校生活2019, 部活動2019   個別表示

コメントは受け付けていません。