筑波大学朝永振一郎記念第16回「科学の芽」賞 奨励賞受賞

 筑波大学朝永振一郎記念第16回「科学の芽」賞において、本校理数科1年生 片岡 嵩皓さんの研究「ついに分析・発見!カタツムリとナメクジの触覚のしくみ」が第一次審査・第二次審査を通過し、奨励賞を受賞しました。 片岡さんは今

令和3年度 島根県立出雲高等学校SSH研究成果発表会の延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2/9(水)に予定しておりましたSSH研究成果発表会を延期とさせていただきます。詳細については別途ご連絡いたします。                               

2年生理数科「課題研究」中間発表会を実施しました

10月11日(月)5・6限に、2年生 理数科「SS探求発展B 課題研究」の中間発表会を行い、8つの研究班が研究活動の進行状況を発表しました。 4月から始まった課題研究は、生徒たち自身が日常生活からの気づきを基に

2年普通科ゼミ別中間発表会

令和3年9月14日(火)、16日(木)の2日間、本校を会場として「2年普通科ゼミ別中間発表会」を行いました。本校普通科2年生が、4月当初から週2時間の教科「SS」で取り組んでいる課題研究について、現在の状況を校内外に向け

「地域創生に向けた高校生からの提案」を実施しました

 本校のSSH事業は、「地域・社会のリーダーとして貢献できる人財を育てる」方針に従い、地域と国際社会をつなぐことができる科学技術を扱う人と、地域や世界の持続的な発展に向けた創造的提案を行える人を育成することを目的に事業展

COVID-19(新型コロナウィルス)への正しい理解をするためのオンライン学習教材Ver.2

ホームページをご覧いただいている皆さまへ島根県立出雲高等学校長 多々納 雄二昨年度に続くオンライン学習教材の第2弾として、本年度も国立感染症研究所感染症疫学センターの主任研究員 大日康史、菅原民枝両氏にお願いし、新型コロ