HOME > 学校生活 > 学校生活2020 > 新型コロナウイルス感染症拡大への対応のホームルームを行いました

新型コロナウイルス感染症拡大への対応のホームルームを行いました

 12月24日(木)全学年、新型コロナウイルス感染症拡大への対応(「人権への配慮」の観点から)のホームルームを行いました。

 「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」【石川県支部】を視聴した後、実際に本校に感染者が出たケースを設定し、以下を確認しました。
 1  「SNSなどで感染した人やその家族、治療に当たった医療関係者等に対する誹謗中傷や根拠の無い書き込みをしない」
 2  「間違った情報に惑わされないように科学的に考えたりするなど、落ち着いた行動をとる」
 3  「新型コロナウイルス感染症に関するいじめを行わない」

img_3385


以下、生徒の「気づき」「自分が出来ること」等を記します。
・SNS等のコロナウイルスに対する「負」の情報に流されすぎない。
・医療従事者への感謝を忘れない。
・不確かな情報を広めない。確かな情報で行動をする。
・落ち着いて毎日を過ごす。いつもの生活習慣やペースを保つ。
・衛生行動をしっかりする。こまめに消毒や手洗いをする。
・なるべく人混みに出かけないようにする。
・今の状況だから出来ることに取り組んでみる。

カテゴリー: 保護者の皆さんへ, 学校生活, 学校生活2020   個別表示

コメントは受け付けていません。