HOME > 部活動 > 文化部 > 自然科学部2020

自然科学部2020

出雲高校自然科学部とは!

自然科学部です。自然科学部は物理班、化学班、生物班、地学班の4班に分かれて活動を行っています。皆さんも身近な題材に注目して研究に取り組んでみませんか。

大会へ向けた抱負

11月に研究成果報告会(三瓶青年自然の家)が行われます。発表に向けて自分の研究の完成度を高めます!

年間計画

自然科学部2020年度年間計画(PDF)

活動結果

大会名等
令和2年度島根県児童生徒学芸顕彰受賞
開催地
開催日
大会規模
成績等

令和2年度島根県児童生徒学芸顕彰受賞
3年 片岡柾人 
研究テーマ「オカダンゴムシのフンに常在するBrevibacterium属菌による抗カビ物質生産」

備考/コメント

片岡君

第44回全国高等学校総合文化祭2020こうち総文 自然科学部門ポスター発表の部において研究奨励賞を受賞したことにより、受賞

大会名等
2020年度島根県高文連自然科学部門研究発表会
開催地
浜田高校
開催日
11月14日(土)
大会規模
成績等

ポスター発表の部に7作品出品 優良賞

備考/コメント

大会名等
科学を創造する人財育成事業」数学コンテスト・科学実験
開催地
鳥取県立米子東高等学校
開催日
10月17日(土)
大会規模
鳥取県立米子東高等学校主催
成績等

 

備考/コメント

10月17日(土)に、鳥取県立米子東高等学校主催の「科学を創造する人財育成事業」数学コンテスト・科学実験に、本校から家庭部・自然科学部併せて18名が参加しました。

 数学分野は、出題された問題を解くコンテスト形式に1チーム3人で参加しました。また科学実験の7分野(物理・化学・生物・地学・家庭・情報・地学巡検)のうち、4分野に参加し、それぞれの分野に分かれて米子東高等学校の先生方の指導のもと実験に参加しました。

 数学コンテストは惜しくも4位に終わりましたが、科学実験の参加者とともに充実した時間を過ごすことができました。

大会名等
久徴祭
開催地
出雲高校体育館
開催日
9月1日(火)
大会規模
成績等
備考/コメント

自然言語処理に関する研究(自然科学部物理班)

電気分解の逆は 燃料電池といえるのか? その2(自然科学部化学班)

大会等
第44回全国高等学校総合文化祭 2020こうち総文
開催地
開催日
大会規模
成績等

研究奨励賞
3年 片岡柾人 「オカダンゴムシのフンに常在するBrevibacterium属菌による抗カビ物質生産」

備考/コメント

今年度はWEB SOUBUNとして開催されています。研究奨励賞は、全186本の研究発表論文のうち、ポスター(パネル)発表から8本、研究発表(物化生地)からそれぞれ5本選ばれました。高知県内の大学の先生方が、大学の研修者として「面白い わくわくする」と思われた研究です。WEB SOUBUNのホームページにて、発表動画やポスターを是非ご覧ください。


カテゴリー: 文化部, 部活動, 部活動2020   個別表示

コメントは受け付けていません。