HOME > キャリア教育 > キャリア教育2021 > 第13回久徴セレンディピティを実施しました

第13回久徴セレンディピティを実施しました

久徴セレンディピティは将来に向けての生き方を考えるため、本校を卒業した先輩の生き方、ものの見方、考え方を聞く行事です。今回は出雲市多岐町で金魚養殖を営んでいらっしゃる山田真嗣氏をお迎えし、お話しをいただきました。

 

「興味のあることはまずやってみる」、「やってみて初めて分かることがある」、「やってみて失敗したら次にどうすればよいか考えることができる」、「自分が興味のあることは何なのか、周りの人に知ってもらう」、「特にやりたいことがなければ、とりあえず目の前のことに一生懸命に取り組む」など、これから人生を歩んでいく上で支えとなるような様々な示唆をいただきました。

 

また、今回から企画・運営を本校卒業生会である久徴会青年部の皆さんにお願いをしました。生徒から多くの質問や感想を引き出していただき、心に残る講演会になったと思います。関係していただいた皆様に感謝申しあげます。ありがとうございました。

image1 image4 image5 image6

カテゴリー: キャリア教育, キャリア教育2021, 最新ニュース   個別表示

コメントは受け付けていません。