HOME > お知らせ > 久徴園の草花5月(2019)

久徴園の草花5月(2019)

爽やかな五月の風をうけ久徴園の草花が心地よくなびいています。
今月(5月)は、久徴会館玄関前に咲いている「ハマナス」から紹介します。
画像はクリックすると拡大できます。

s-img_8762

ハマナス (バラ科 落葉低木)

【ハマナス】
北海道、本州に分布し、島根県はハマナスの南限地とされています。
海岸の砂地に自生し、地下茎をのばしてふえます。

ハマナス(ハマナシ)

ハマナスの実 2017.9撮影

果実をナシにたとえた「浜梨」が東北地方でなまってハマナスになったというので、果実もまた見所です。(a)


s-img_8948

バイカウツギ(ユキノシタ科バイカウツギ属)

【バイカウツギ】
山地に生える落葉低木で、花の形が梅の花を思わせるのでバイカ(梅花)ウツギと言います。
葉の表面に細かい毛がまばらに生え、裏面は脈上に毛があります。
これに対して葉の裏に毛が多いものをケバイカウツギと言います。
どちらも久徴園入口にありますので、ご覧になってみてください。
花は微かに良い香りがあります。(a)


s-img_8965

ロウバイの実

s-img_8021

ロウバイの花 2019.1撮影

1月にひっそりと咲いていたロウバイが実をつけました。
10月頃種を収穫し植えてみようかと思っています。
今から楽しみです。


s-img_8829

マユミの花

%e3%83%9e%e3%83%a6%e3%83%9f

マユミの実 2018.11撮影

img_1890

マユミの実 2017.11撮影

マユミは5月に花を咲かせ、11月頃に赤い実をつけます。


s-img_8779

ツリバナ

s-img_8932

テイカカズラ

s-img_8956

スイカズラ



s-img_8769

ナワシログミ

s-img_8791

ヒトツバタゴ

s-img_8803

ギョリュウ



s-%e3%82%b3%e3%83%84%e3%82%af%e3%83%90%e3%83%8d%e3%82%a6%e3%83%84%e3%82%ae

コツクバナウツギ

s-%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%82%be

コウゾ

s-%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%82%be%e3%83%aa%e3%83%8a

コウゾリナ



s-img_8814

シャリンバイ

s-img_8826

ヤブデマリ

s-img_8834

ピラカンサ

s-img_8944

マツバウツギ

s-img_8975

ウツギ

s-img_8820

タニウツギ

 

 


s-img_8877

ヒトリシズカ

s-img_8801

モッコウバラ

s-img_8811

ナニワバラ



s-img_8817

コバノランタナ

s-img_8830

ウグイスカズラ

s-img_8951

ムラサキツユクサ



s-img_8962

ペラペラヨメナ

s-img_8759

コベノタツナミソウ

s-img_8799

オオムラサキ(ヒラドツツジ)



 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 久徴園   個別表示

コメントは受け付けていません。