HOME > お知らせ > 久徴園の草花7月(2019)

久徴園の草花7月(2019)

今月の久徴園の草花(7月)は久徴園入口に至る所に咲き誇っているウバユリから紹介します。
写真画像はクリックすると拡大できます。

s-img_9541

ウバユリ

【ウバユリ( ユリ科)】
今のこの時期には、久徴園の入口の至るところに「ウバユリ」が咲きはじめています。
横向きにつく白い花が目立つので、すぐに見つけることができます。
この上品な花が咲くと、下の葉が枯れ始めることから、歯(葉)のない乳母(うば)にたとえて「ウバユリ」という和名が付いているそうです。全草になんとも言えない特有の匂いがあるのも特徴です。(a)


s-img_9538

キツネノカミソリ

s-img_9526

ニッコウキスゲ

s-img_9524

ユウスゲ

s-img_9336

ヒメヒオウギズイセン

s-img_9306

ヘメロカリス

s-img_9555

ヒオウギ



s-img_9402

ヤブカンゾウ

s-img_9404

生徒たちが、ヤブカンゾウを観賞していました。

ヤブカンゾウは生の花をそのままサラダの彩りに使うときれいですよ。(平田植物園めぐりより抜粋)


s-img_9535

エゾミソハギ

s-img_9546

カワラナデシコ

s-img_9550

ムクゲ

s-img_9572

フサフジウツギ

s-img_9585

ブルーサルビア

%e3%83%8b%e3%82%ac%e3%82%af%e3%82%b5

ニガクサ



s-img_9620

フヨウ

s-img_9612

バラ

s-img_9543

カサブランカ



s-img_9624-1

イヌホオズキ

s-img_9611

アカメガシワ



%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%82%ac%e3%82%a8%e3%83%ab

モリアオガエル

曇り空が多く続いた7月ですが、たまに覗く7月の陽差しは、やはり強く、モリアオガエルがイタドリに掴まってじっと涼んでいました。


s-img_9343

ホタルガ

s-img_9635

ベニシジミ(夏型)

s-img_9326

ムラサキシジミ



s-img_9662

オオスカシバ

s-img_9539

アカトンボ

s-img_9327

オオシオカラトンボ

 

 

 





 

カテゴリー: お知らせ, 久徴園   個別表示

コメントは受け付けていません。