HOME > 久徴園 > 久徴園の草花[9月]2020

久徴園の草花[9月]2020

 9月になってもなかなか涼しくならず、この暑さで枯れはしないかと気を揉んでいたトウテイランが花を咲かせてくれました!
久徴園の草花9月はトウテイランから紹介します。

すべての画像はクリックすると拡大できます。

%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3

トウテイラン「洞庭藍」

【トウテイラン(オオバコ科)】

トウテイラン「洞庭藍」は、葉に綿毛が多く、瑠璃色の穂状花を咲かせます。藍色の花が洞庭湖の水のように美しい色をしているというので「洞庭藍」の名前がついたという説もあります。先月紹介したオオバコ科のサンイントラノオの親戚にあたり、京都府、兵庫県から鳥取県の日本海側に分布します。県内では隠岐にだけあって隠岐の準固有種です。海岸部の岩上を好んで生育します。久徴園でも大切に育てたい植物の一つです。


9月はトウテイランを始め、青い花に目が留まりました。

img_2662

スズムシバナ

img_2665

サルスベリ

img_2691

ヤブラン

img_2707

イボクサ

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%ab

ヤマハッカ



毎日暑い日が続いた9月でしたが、少しずつ秋の気配が忍びよっていました。

img_2711

イヌタデ

img_2704

ヒガンバナ

img_2703

ヒガンバナ

img_2699

タイワンホトトギス

img_2697

クサギ

img_2689

ツリバナ

img_2685

ヒヨドリバナ

img_2683

ヤマボウシ

img_2674

アキノノゲシ

img_2713

キンミズヒキ

%e3%82%aa%e3%82%b1%e3%83%a9

オケラ

 

 

カテゴリー: 久徴園   個別表示

コメントは受け付けていません。