HOME > 学校生活 > 学校生活2020 > 「命の大切さを学ぶ教室」を行いました

「命の大切さを学ぶ教室」を行いました

1年生対象に「命の大切さを学ぶ教室」を行いました

 3月19日(金)1年生対象に「命の大切さを学ぶ教室」を行いました。

 講師に江角 弘道(えずみ ひろみち)さんをお招きし「亡くなった娘からの生命(いのち)のメッセージ」と題して講演を行っていただきました。

img_3645

 

講師 江角 弘道(えずみ ひろみち)さんの紹介

 平成11年(1999年)に鳥取大学在学中の次女真理子さん(当時20歳)を飲酒運転の車両による交通犯罪で亡くされました。その後、犯罪による死の理不尽さを胸に抱き、平成20年に出雲にて「生命(いのち)のメッセージ展」を開催されるなど、この世の中に同じような理不尽な思いをする人がいなくなるようにとの思いで、命の大切さについて講演され続けています。

 

命の大切さを学ぶ教室関連のオブジェを昇降口に展示しました

img_3644

 

カテゴリー: 保護者の皆さんへ, 学校生活, 学校生活2020   個別表示

コメントは受け付けていません。