HOME > 久徴園 > 久徴園の草花3月(2021)

久徴園の草花3月(2021)

 久徴園の草花3月は、根茎が胃腸薬に利用されるオウレンから紹介します。画像はクリックすると拡大できます。

%e3%82%aa%e3%82%a6%e3%83%ac%e3%83%b3

オウレン

【オウレン】

針葉樹林内に生え、早春に10センチほどの高さになり、繊細で小さな花を2~3個つけます。別名をキクバオウレンといいます。外側の白い花びら状のものは萼で、その内側にある小さな白い花びらが本当の花弁です。オウレン「黄蓮」は、黄色の根をもつことから名前が付けられ、根茎は胃腸薬にも利用されます。久徴会館へ登る渡り廊下の久徴園側の斜面に咲いています。 果実もおもしろい形をしていますので、花が散った後も観察してみてください。


img_0047-1

ギンヨウアカシア

img_3471-1

ツバキ

img_3536-1

ゲンカイツツジ

img_3540-1

ツツジ

img_3639

シロモジ

img_3657

アセビ

%e3%83%8f%e3%83%8a%e3%82%ba%e3%82%aa%e3%82%a6

ハナズオウ

%e3%83%92%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%ac%e3%83%9f%e3%82%ba%e3%82%ad

ヒュウガミズキ

img_3653

ハナカイドウ

img_3675-1

ヤマザクラ

img_3673

スイセン

img_3671

ホトケノザ

img_3665

スノーフレーク

img_3662

ムスカリ

img_3660

チオノドクサ

img_3638-1

ヒメリュウキンカ

img_3635

イズモコバイモ

img_3557-1

ユキワリイチゲ

img_3554-1

ミヤマカタバミ

img_3548-1

ニシノホンモノジスゲ

img_3469-1

スイセン



4号館から5号館の間、生徒の息抜きの庭に整備中

4-5%e9%a4%a8-1

4号館から5号館の間(令和2年8月現在)平田植物園めぐりより抜粋

img_3687-1

3月中旬より整備が始まりました。どんな庭に生まれ変わるか楽しみです。(令和3年3月19日の様子)

 

カテゴリー: 久徴園   個別表示

コメントは受け付けていません。