HOME > 学校生活 > 学校生活2019 > 「アジア高校生架け橋プロジェクト」留学生帰国

「アジア高校生架け橋プロジェクト」留学生帰国

アジア高校架け橋プロジェクト生のTien Leさんが急遽帰国することになり、3月6日午後最後のお別れに登校しました。
Tienさんはベトナム出身で、愛称は「Beeさん」、8月27日から出雲高校に登校して、授業のみならず、学園祭などの学校行事にも参加しました。
もともと日本文化に興味があり、ベトナムでは日本文化クラブの部長をしていました。
来日直後の挨拶で流暢な日本語を話すのに驚いたものです。
真玉校長先生の「また、来日して下さいね」の言葉に笑顔で頷き、本校を後にしました。
プロジェクト名通り、ベトナム帰国後も日本との架け橋になってくれることを期待します。

s-img_1050

カテゴリー: 保護者の皆さんへ, 在校生の皆さんへ, 学校生活, 学校生活2019   個別表示

コメントは受け付けていません。