HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2019 > 「サイエンスセミナー IN 津和野 」に参加しました

「サイエンスセミナー IN 津和野 」に参加しました

7月26日(土)、27日(日)、津和野コミュニティーセンターで開催された島根大学医学部と東京大学医学部による合同の研究発表セミナーに参加しました。
本校の「サイエンスリーダー養成事業」として募集したところ、6名が希望し参加しました。

このセミナーは、東京大学医学部の宮崎研究室と、島根大学医学部の8教室が集って、
島根を舞台にこれまでも開催されてきました。
今回は神戸医療産業都市推進機構の鍋島陽一先生(京都大学名誉教授)にも参加いただき、お互いの研究成果を発表し、情報交換と議論を行うことで、コラボレーションなどさらなる発展を目指したセミナーとなりました。
本校の生徒は、活発に的を射た質問をするなど主体的に取り組みました。
島根大学、東京大学や京都大学の先生方にも高く評価していただきました。

極めて高いレベルで研究を進めておられる方々に混じって話を聞いたり直接話ができたり
といった経験は、生徒たちの意欲を喚起しさらなる学びへと向かわせるきっかけになりました。

生徒たちは、これから自身も課題研究に取り組んでいきますが、今回の経験は、高校時代の課題研究の糧にとどまらず、将来自らが科学研究の最前線の舞台に立つ際の財産となっていくことと思います。

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2019, 中学生の皆さんへ, 保護者の皆さんへ, 卒業生の皆さんへ, 在校生の皆さんへ, 地域の皆さんへ, 学校生活2019, 理数科, 理数科2019   個別表示

コメントは受け付けていません。