HOME > SSH・SGH > 2年課題研究 > 「日本人住民向け多文化共生セミナー」を実施しました

「日本人住民向け多文化共生セミナー」を実施しました

『日本人向け多文化共生セミナー』とは

 『日本人向け多文化共生セミナー』は、県の国際交流員による日本人住民向けの「多文化共生」講座や異文化交流・体験イベントを開催することで、多文化共生社会の構築に向けた意識醸成を図る取り組みです。

 

『日本人向け多文化共生セミナー』に2年課題研究班3グループが参加しました

 10月29日(木)、本校を会場に開催された『日本人向け多文化共生セミナー』に2年課題研究班3グループが参加しました。

 本日開催したセミナーでは、3名の国際交流員の方を講師としてお招きしました。最初に各国際交流員の方から出身国について説明をいただき、その後、生徒と国際交流員の方がディスカッションをおこないました。
 最初、生徒たちは国際交流員の方と話すことに緊張していましたが、交流を深めることで徐々に打ち解けていきました。ディスカッションを通して、生徒たちは他国の文化に関して新たな知見を得るとともに、異文化について理解を深めることができました。生徒たちの中からは「知らないことが多くあり、それを知ることができてよかった」「交流を持てて楽しかった」「また交流を持ちたい」などと前向きな感想が出ました。
 生徒たちにとって有意義なセミナーとなりました。

 このセミナーを通して、生徒たちは異文化についての理解を深めることができました。また、課題研究についても今後より一層研究内容を深めていくと思います。

 

『日本人向け多文化共生セミナー』の様子

dsc01002dsc01009

 

 

 

 

 

dsc01026

dsc01036

 

 

 

 

dsc01035dsc01032dsc01039

カテゴリー: 2年課題研究, SSH・SGH, SSH・SGH2020, 中学生の皆さんへ, 保護者の皆さんへ, 卒業生の皆さんへ, 在校生の皆さんへ, 地域の皆さんへ, 学校生活, 学校生活2020   個別表示

コメントは受け付けていません。