HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2019 > 1・2年生 理数科SSミニパワーアップセミナーを実施しました

1・2年生 理数科SSミニパワーアップセミナーを実施しました

10月15日(火)6・7限に、1・2年生 理数科生徒を対象に「SSミニパワーアップセミナー」として講演会を実施しました。
講師に米国ブラウン大学惑星地質・上級研究員である廣井孝弘先生をお招きし、「はやぶさ・はやぶさ2と宇宙創成の神秘、そして未来の科学による世界平和」と題して約1時間半の講演を行っていただきました。

廣井先生は、隕石と小惑星の鉱物分光学の研究の第一人者であり、日本の惑星探査ミッション「はやぶさ」「かぐや」「はやぶさ2」に共同研究者として参加なさった方で、
「次々と起こる困難とそれを解決して地球帰還を果たしたはやぶさのドラマ」や
「惑星イトカワを対象とするまでの経緯とそれにともなう宇宙風化の解明」
「科学と宗教の高次元での一体化」など、
最先端の科学者ならではの経験や視点を話してくださいました。

全体講演の後に開かれた廣井先生との「特別懇談会」にも約20人の生徒が参加しました。

この場でも生徒個々の質問に対し、ていねいに論理的な説明を展開してくださいました。
「ミッションに取り組む際の、研究チームのメンバーとの連携の在り方」について
「お互いの高いレベルの要求を突き合せていくこと」や
「個の名誉よりも、何が人類にとってのベストか考えて協力し合うことが大事」など  
生徒たちの今後にとって非常に重要なことをご教授いただきました。

地球が存在する確率とその希少性、知的生命体である人類がいる時代に天体現象が起きて
それが観測できるという奇跡に思いを馳せることのできた講演会となりました。

%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%ef%bc%91

講演会の様子

%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%ef%bc%92

講演会の様子

%e6%87%87%e8%ab%87%e4%bc%9a%ef%bc%92

懇談会の様子

%e6%87%87%e8%ab%87%e4%bc%9a%ef%bc%91

懇談会の様子

 

 

 

 

カテゴリー: SSH・SGH2019, 中学生の皆さんへ, 保護者の皆さんへ, 卒業生の皆さんへ, 在校生の皆さんへ, 地域の皆さんへ, 学校生活2019, 理数科2019   個別表示

コメントは受け付けていません。