HOME > SSH・SGH > SSH・SGH2019 > サンタクララ海外研修 4日目

サンタクララ海外研修 4日目

午前中はAdrian Wilcox high schoolの授業に出席しました。
生徒はそれぞれに現地の生徒「バディ」が付けられ、バディの生徒の授業に一緒に参加をしました。
日本の高校での授業実態との違いや現地生徒の多様性に驚いている様子でした。

午後はサンタクララ市役所を訪問しサンタクララ市議の方を中心に市長のオフィスを案内して頂いたり、サンタクララ大学のIT専門家によるサンタクララSmart Citiesについてのプレゼンを聴講したりしました。
実際に現地の市議の方とお話しする機会はとても貴重でした。

また、Nvidiaという半導体メーカーにも訪問しました。
「どのようにしたら効率よく仕事ができるか」その問いを元に設計されたこの会社の建物の説明では、「働く人のためのoptions(選択肢)」が与えられることが重要であるとお話がありました。
特に、活動をしたい人たちのためのスペースから静かに働きたい人たちのためのスペースに移動する際の、消音効果のある設計を体で感じたときには生徒から驚きの声が漏れていました。

image0    image1    image2

image3    image4

カテゴリー: SSH・SGH, SSH・SGH2019, 中学生の皆さんへ, 保護者の皆さんへ, 卒業生の皆さんへ, 在校生の皆さんへ, 地域の皆さんへ, 学校生活, 学校生活2019   個別表示

コメントは受け付けていません。